FX会社の選び方

FXを始めようと思ったときまず最初に問題となってくるのが会社選びです。FXに対する規制がまだ甘かった初期のころは、多くの悪徳会社が存在していたため投資家の被害が相次いでいました。1999年にFXに対する考え方が見直されてからというもの、悪徳会社の数は一段と減少しましたが、現在でも蔓延っているのが現状です。そういった悪徳会社に騙されないためにも、FX会社の選び方のコツについて学んでいきましょう。きちんとしたFX比較がFXを成功させるカギとなります。

ネット対応
FXの利点で紹介した通り、FX取引はインターネットを活用することによって24時間行うことが出来ます。なぜ24時間の市場が開いているかというと、FXは東京、ロンドン、ニューヨークなど世界各国で行われているため、かならずどこかの国のマーケットが開いているのです。これなら日中忙しくても、夜自宅に帰ってからFX取引を楽しむことができますよね。そのため、FX会社を選ぶ際はインターネットに対応しているところを選ぶ必要があるのです。FX会社にもよりますが、最近では携帯電話でも取引ができるようになりました。
手数料について
FX会社を選ぶ際、手数料無料という言葉に惑わされてしまう場合があります。確かに手数料はかからなくても、電話や窓口でのFX取引手数料はかかってしまうので注意が必要です。資料やインターネットのホームページを参考に、手数料に関してはよく調べてから契約してください。
サポート・サービス体制
FXのマーケットは24時間稼動しているわけですから、サポートも24時間必要になってきます。分からないことがあれば24時間対応している会社のほうが良いに決まってますから、ぜひそういったFX会社を選ぶようにしましょう。また、サービスが優れているFX会社では外国のニュースや投資家のコラムを随時ホームページで紹介しています。
信頼できるかどうか
2005年7月以降、改正金融先物取引法により金融庁と財務局へ「金融先物取引業」の登録が義務付けられ、登録無しの会社ではFX取引ができないようなりました。FX会社を選ぶ際はこの登録があるか無いかで判断することができます。登録の有無については金融庁のホームページにアクセスすることによって簡単に見ることができますので、気になっているFX会社があれば、調べてみてください。
取引条件が合っているか
証拠金の額や手数料、プランの組み合わせなど取引条件はFX会社によって様々です。長く付き合っていくFX会社を選ぶなら、条件が本当に自分に合っているのか確認したうえで契約しましょう。
スワップとコスト
コストは取引手数料のことで手数料が安ければ安いほど我々には特だといえます。また手数料のほかにスプレッド(売値と買値の差額)というコストもでてきます。スプレッド、手数料共にFX会社が自由に決める事ができるので、手数料を大幅に安くしているFX会社でもスプレッドの幅を広くしているところがあるので二つのバランスに注意してください。この二つはFX会社のホームページ必ずといっていいほど記載されているので、選ぶ際の基準になると思います。

pickup

あなたの大切なお洋服をしっかり査定いたします。

ブランド古着 買取

担任講師が責任あるレッスンを行います。

子供英会話

プロダンサーお墨付きの本格派アイテムを取り揃えています。

ヒップホップのダンス衣装

かわいいレディースアイテムを多数ご用意しています。

スリッポン レディース

最初から最後まで当社が完全なサポートをします。

客室乗務員とお見合いをする

Last update:2014/12/19




Copyright © 2009 はじめてのFX All Rights Reserved.